糸スレッドリフトで失敗?後遺症に悩む前に、レーザーとケミカルピーリングを試そう

糸でたるみを引き上げるスレッドリフトを真剣に検討していたら、失敗や後遺症の危険も高いと判ったよ。レーザーとケミカルピーリングで、たるみと小じわが、かなり改善したので、試してみる価値ありだよ。

私は、アラフィフです。
アラフィフともなると、顔のたるみが気になってきました。

そこで、顔のたるみを糸で引き上げるスレッドリフトに興味を持ち、施術しようかと真剣に考えだしたのです。

しかし、スレッドリフトについて、よく調べてみると失敗や後遺症などで悩んでいる人がいるのを知りました。

主な失敗や後遺症は、下記でした。

―頬の辺りに、糸の凸凹が出来て、糸がバレた

―糸が飛び出してきた

―中に入れた糸が、感染を起こして化膿した

―高額なのに、効果がなく、金ドブだった

―ハリがでたと思ったが、それは最初の2,3日で、実は、腫れているだけだった

―何週間かは、顔が腫れて外出できなかった

―何週間かは、柔らかい食事しか食べる事ができなかった

―何十万もかけたのに、効果の持続期間は、半年だった

―糸を入れ続けて、顔に百本以上入っている

―効果が持続せず、結局切るフェイスリフトをした

―レーザーや超音波の施術が受けられない(糸が切れても良いなら受けられる)

勿論、名医に施術して貰い、満足をしている方も大勢いるかと思います。
しかし、その反面、施術に失敗していたり、不満だった方も多いようですね。

その中でも、特に私が興味を持ったのが、溶けない糸によるリフトアップでした。

糸が溶けないので、効果の持続が長そうな気がしますからね。
しかし、溶けない糸は、溶ける糸に比べると、感染する可能性が高いようなのです。
まあ、溶けずにそのまま体内に留まる訳ですから、自然に感染する可能性も高くはなりますよね。

さて、溶けない糸を色々と調べていくうちに、名古屋にあるスレッドリフトで有名な、某美容外科に辿りつきました。何でも施術に半年待ちとかもあり、大人気みたいなんですよね。

そして、その美容外科では、患者さんの中には百本以上の糸を入れている人もいるが、感染に関しては問題ないみたいな事が書いてあるのを見かけました。

ほほう。

それにしても、百本以上って凄い本数ですよね。何本か追加でいれていくうちに、そうなったみたいですが。

しかし、ここで疑問が生じたのです。

この医師は、何本いれても安全です。

と、アピールしたかったのだと思うのですが、つまり・・・

入れ続けないと、たるむって事だよね?
だから、その患者さん、毎年糸を追加で入れて百本になっちゃったんだよね?
って事は、定期的に入れ続ける訳ですね?
そうしないと、効果が持続できない訳ですね?
エンドレスって事ですね?(爆)

う~~ん、微妙。

そこの美容外科の信者さん?と思われる方の意見だと、糸でたるみを引き上げるというよりは、たるむ前に糸を入れておき、将来へのたるみを予防するらしいです。
そして、何十本も糸を入れる事で、その効果の恩恵を受ける事が出来るそうです。

ははあ。
そうすると、やはり何十万単位の出費をやり続けなくてはいけないという事ですね。

うーん、それならば、定期的にレーザーやピーリングでお手入れをする方が安全で糸より安いし、良いと思うんですよね。

結局は、何をしようが、どっちにしろ、メンテはし続ける必要があるって事ですもんね。

スレッドリフトは、高額だし、失敗のリスクも高いし、おまけに感染症のリスクを冒してまで、やるものなのでしょうか?

まあ、某医院の信者さん達は、名医にかかれば失敗しないから大丈夫だと言いますが、美容整形って個人の美的感覚に大きく左右されるので、外科施術的には成功でも、患者側からすると、仕上がりに不満で失敗。という事にもなってしまうので、名医だから失敗しない。という訳でも無さそうなんですよね。

糸スレッドリフトでは美肌にならない?小じわを気にするならピーリングを試そう

また、たるみを異常に気にしてる方って、肌の綺麗さまで神経が回ってない方もいらっしゃるんですよね。
たるみは気にするけど、小じわや肌質は気にならない。みたいな。

でもですね、小じわが多くて乾燥してて、肌質が悪いと、たるみがなくても、老けて見えます。
下記は、美容皮膚科でも行っている「ミルクピール」を自宅で行った記事です。
私は自宅でピーリングを定期的にするようになってから、小じわがかなり改善しましたので、試してみる価値ありですよ。^^

話題のミルクピールを自宅でやった体験談。お肌に艶が出てツルツルになったよ。年齢肌にはピーリングはマストアイテム。継続が美肌のカギだよ。

尚、某美容外科のビフォーアフターで、確かに、たるみは改善したのですが、肌がとても汚い方がいらっしゃいました。(症例写真も選んで載せた方がいいですよね。確かに、たるみは改善されてましたけど。しかし、肌が汚いので、何でこれを載せるの?って感じのがたまにありますよね。)

私の考え方を変えたのが、60歳位で、多少のたるみはあるけど、肌が艶々で綺麗な女性との出会いでした。

私もたるみとは戦い続けますが(笑)、しかし、目指すのは、コレだと思ったのです。
つまり、たるみだけに執着するのではなく、全体的な美肌を目指す方向です。
肌が引き締まって美肌になると、たるみとシワも改善しますからね。

とにかく、私は、レーザーとピーリングを定期的にし始めてから、額のシワとか、ほうれい線とマリオネットラインが全体的に薄くなりましたよ!

まあ若干のたるみはありますが、自然でいい感じだと思っていますね。お顔の肌全体が若返った感じです。

オススメのレーザー施術は、まずはハイフ(HIFU)という超音波による“切らないフェイスリフト施術”です。

私は、全顔を施術しましたが、フェイスラインと顎下のたるみに強烈に効き、かなりスッキリとしたフェイスラインになりましたよ。

ハイフをしたら、フェイスラインと二十顎防止に強烈に効いたよ!顔のたるみには、レーザーやラジオ波もいいけど、SMAS筋に作用する超音波(HIFU)がおすすめだよ。たるむ前からやっておけば、予防になるよ。

そして、最初にハイフでたるみの根本原因である、お顔のSMAS筋(スマス筋)を引き上げてからは、たるむ前に、定期的にジェントルヤグレーザーというレーザーでお肌の引き締めを行っています。このレーザーは、何か月か経過してから効果を感じてきていますので、今後も継続しようと思います。ジェントルヤグレーザー以外にも、色々なレーザーがあるので、試してみるといいですね。

ヤグレーザーって脱毛で有名だけど、顔のたるみやハリ感、美肌にも効果あるって知ってた?超音波ハイフのメンテとして使ってるよ。

尚、美容外科や美容皮膚科に行く時間が無い方は、家庭での美顔器をおススメします。
勿論、美容外科のマシーンの方が強力なのでおススメです。
しかし、多忙で、なかなか時間が取れない方もいらっしゃいますからね。

何もやらないと更にたるむだけですから、やはり、何か<肌内部への物理的刺激>を与えておいた方が良いのではないかと。
何かやっている人と、何もやらない人とでは、5年後、10年後のお顔の状態が違ってくると思いますよ。

美顔器を5個買った私からの忠告。美顔器で失敗しない為には、多機能美顔器を購入しよう。一つの機能だけだと、合わなかった時にゴミになるよ!

糸スレッドリフトと違い、施術して速攻で引きあがる訳ではないのですが、私自身、定期的なピーリングとレーザー施術により、この1年でかなりの効果がありました。

ピーリングにより小じわの軽減、そして肌のハリが出て美肌になってきましたし、ハイフとジェントルヤグレーザーによる、引上げ効果と引き締め効果を感じています。

糸リフトをした部分は、刺激によりコラーゲンが作られるみたいですけれど、それは糸の周囲だけですからね。
それなら、レーザー(ラジオ波、超音波などの照射系治療)でお顔全体でコラーゲンを作った方が良いですよね。

糸スレッドリフトに20~30万円(又はそれ以上)をかけ、失敗のリスクも高いのなら、その費用で、定期的にお手入れをしている方が、結果的にはお顔全体が若々しくなるのではないか?と、個人的体験で思っています。

あと致命的なのは、糸スレッドリフトをすると、私の大好きなレーザー施術が出来ない点ですね。
まあ、ピーリングは出来るのかもしれませんが。

糸スレッドリフトを検討中の方は、レーザー&ピーリングのコンビも同時に検討してみて下さいね!