40代乾燥肌がヒト幹細胞培養液BBクリームを使ってみた口コミ

話題のヒト幹細胞コスメのファンデーションを使ってみたら、乾燥知らずでお肌が潤いツヤツヤに。アルコールが上位に入っているファンデーションは乾燥を招くかも?ノーファンデなら乾燥しないという人は、ファンデを見直してみよう。

私は、40代後半のアラフィフ美容オタクです。

最近、愛用しているランコムのファンデーション、タン・イドルが、お肌の乾燥を招いているのではないかという疑問を持ち始めました。
なぜなら、ノンファンデーションでいると、日中でも夜間でも乾燥しないからです。

ランコムのタン・イドルは、ファンデーションが崩れにくいと評判ですが、その崩れにくさが、実は乾燥しやすいのではないかと思っています。
しかし、タン・イドルと比べると潤いが続くと言われているタン・ミラクでも、私はやはり乾燥してくるんですよね。

もしかしたら、タン・イドルもタン・ミラクも、アルコールが全成分の上位に入っている?

と思い調べてみました。

すると・・・・

はい、予想していた通りに、バッチリとアルコールが成分表示の上位に入っていましたよ!(化粧品の成分表記は、配合量が多いほうから書く。というルールがあります。)という事は、アルコールを多く使用しているという事ですね。

<タンイドル:全成分>      https://www.lancome.jp/static/product/pdf/ingredients_Y11329.pdf より引用

水、ジメチコン、イソドデカン、変性アルコール、メトキシケイヒ酸エチ ルヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、BG、酸化チタン、PEG-10ジメチコン、パ ーライト、合成フルオロフロゴパイト、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、 (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、イソブタン、テトラ(ヒド ロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、シリカ、シリル化シリカ、 水酸化Al、硫酸Mg、ナイロン-12、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルサ ルコシンイソプロピル、ハイドロゲンジメチコン、セバシン酸ジイソプロピル、ジステアル ジモニウムヘクトライト、(アクリロニトリル/メタクリル酸メチル/塩化ビニリデン)コ ポリマー、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、リナロール、オイゲノール、 α-イソメチルイオノン、ヘキシルシンナマル、ベンジルアルコール、サリチル酸ベンジル、 香料.、酸化鉄、酸化チタン

やはり、アルコールが成分表示の上位に入っていると、お肌が乾燥しますね。
アルコールが蒸発する時に、お肌の水分も一緒に蒸発しますからね。

そして色んな合成成分も盛り沢山ですしね。
まあ、メイクアップ商品ですし、お肌の為というよりも、いかに肌を綺麗に見せるかという事を考えて作られているのでしょうけど、これを使用していると、私のお肌には負担がかかりました。(;^ω^)

うーん、本当に海外有名コスメは、アルコールが大好きですね!
でも、私のような乾燥肌・敏感肌は、アルコールが大嫌いなんですよ!

あなたの乾燥肌の元凶は、もしかしたら、アルコールを多用した化粧品かもしれません。
下記の記事は、アルコールが上位に入っている基礎化粧品により、乾燥肌になった体験です。

高級化粧品にアルコール(エタノール)が含まれている? 乾燥肌や敏感肌の人は注意して使おう。エタノール入りの化粧品を長期使用していたら、頑丈だった肌が敏感肌&乾燥肌になり、ボロボロになった経験からの警告。

ランコムのファンデーションは、小じわを隠してお肌が綺麗に見えるので好きだったんですけどね。やはり、恐れていた事が起きてしまいました。

私の肌には、アルコールを多用している化粧品は、お肌の乾燥を招くのです。
基礎化粧品は、アルコールフリー、若しくは、アルコールが全成分の一番後ろの方に書かれているもの、つまりは微量のアルコール量でしたら問題ないのですが、上位で多く含まれるモノだと私の肌には、肌荒れとか乾燥を引き起こすのです。
これは、使用当初から乾燥するモノもありますし、何か月かした後に現れてくるモノもあります。

しかし、ファンデーションまでは気にしていなかったんですよね。
ですが、ファンデーションも気にしないと行けないという事が判明しましたね。

コスメシューティカルとは?ヒト幹細胞培養液配合BBクリームでお化粧しながら、エイジングケア

実は、以前から気になっていたファンデーションがありました。

なんでも、コスメシューティカルといい、「科学的根拠に基づき効果が検証されたスキンケア製品」に属する化粧品だそうなんですよ。
ははあ。
これは効果が期待できそうですよね!

更には、<ヒト幹細胞培養液>を配合していてお化粧しながらエイジングケアが出来るという優れモノなのです。

それではなぜ、<ヒト幹細胞培養液>に注目したかというと、以前に極度の肌荒れをして乾燥でゴワゴワになってしまった時に、<ヒト型セラミド>と<ヒト由来乳酸菌>を配合した化粧水で通常の肌に戻る事が出来たからです

この時に、高級植物オイルやドクターズコスメなどを試しましたが、直ぐに効果を感じたのは、下記の商品のように、<ヒト型、ヒト由来>などの<ヒト〇〇>のモノでした。

超乾燥肌の方、肌荒れやアトピーでお悩みの方は、試す価値ありの化粧水です。

<ヒト型セラミドとヒト由来乳酸菌で、お肌のバリア機能を高める>
ヒト型セラミド配合!保湿化粧水『ドルチボーレ エセナ リペアローション』

ファンデーションから話がそれましたが、という事で、ヒト〇〇の成分に関しては、効果が高かったので、以前から凄く好感があったんですね。
それで今回、ファンデーションを探していたら、たまたま目にしたのが<ヒト幹細胞培養液>を配合しているBBクリームだったのです。

なんでも、このBBクリームに入っている<ヒト幹細胞培養液>は、200種類以上の成長因子を含んでいて、肌の活性化に働きかけるそうなんですよ!
しかも、その有用成分を肌の奥深くまで届ける為に、国際特許取得済みの浸透技術である、イノーべーティブ3Dナノテクノロジーという技術を採用しているそうです。

おまけに、話題の成分である<ナイアシンアミド>も入っていますからね。かなりポイント高いです。ナイアシンアミドは、セラミドに働きかけるので、バリア機能をサポートして乾燥を防ぎます。また、皮膚の代謝を整えたり、美白効果を期待できたりもする、超マルチな使えるヤツなんですね!(私がレーザー施術で通っている美容皮膚科から、ナイアシンアミド入り化粧品の広告メールが良く届きますよ。)

しかも、紫外線をカットするだけでなく、ブルーライト(スマホやパソコン画面などの光)もカットしてくれるんですねえ。そしてローズ水もふんだんに利用しているのです。

う~~ん、私は医師や科学者ではないので、専門的な事は説明できませんが(笑)とにかく、革新的なファンデーションだなあ。という事でピンと来たんですよね。

それでですね、こちらも全成分表示でアルコールの有無を確認してみました。

すると、エタノールが成分表示の最後の方に入っていましたが、この最後の方の表示だったら、少量ですので私なら問題なく使えます。(極度のアルコール過敏症でなければ、殆どの敏感肌の方に問題なく使えるかと思います。)

また、ヒト幹細胞培養液とナイアシンアミドの量も中間位に位置してますので、割と多く配合されているようですね。
配合量が最後の方の表記なのに、〇〇配合という化粧品もありますからね。
こちらは、適度な量が配合されているようで、期待できますね♪

◆ディレイア・ヒト幹細胞培養液BBクリームの全成分表示:

水、テトラデカン、酸化チタン、グリセリン、ラウリン酸ヘキシル、パルミチン酸エチルヘキシル、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、水酸化Al、酸化鉄、ステアリン酸、(水酸化/炭酸)(Mg/Al/亜鉛)、クオタニウム-18ベントナイト、デカイソステアリン酸ポリグリセリル-10、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ハイブリッドローズ花水、ナイアシンアミド、ダマスクバラ花油、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、ホホバ種子油、加水分解ローヤルゼリータンパク、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、カプリロイルジペプチド-17、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、酢酸トコフェロール、ホホバエステル、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸イヌリン、ペンチレングリコール、ラウロイルリシン、硫酸Mg、オクチルドデカノール、ミリスチン酸、キサンタンガム、トリヒドロキシステアリン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、アクリレーツコポリマー、エタノール、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、フェノキシエタノール

という事で、安心材料が揃いましたので、早速購入してみましたよ!

私は、イエローベースのお肌なので、イエローベースを買いました。
(中身は、ランコムのタンイドルと大きさ比較の為に並べてみました。)

まず、BBクリームをプッシュしてみたら・・・・ローズの香りがする!

私は、香料は嫌いなのですが、これは香料ではなくて、ふんだんにローズ水を使用しているからなんですね。
だから香料の匂いではなくて、自然な匂いなんですよ。
これは、気分が上がりますね。♪

そして、付け心地が軽いです。
肌呼吸が楽に出来るって感じですね。
ランコムのタン・イドルの時には無かったような解放感があります(笑)

付けた直後は、肌が少し白いかな?と思いましたが、直ぐに肌になじんで、白浮きはしませんでした^^

さて、ここからが問題です。

乾燥具合は、どうなのか?

・・・・・・・

一日中、乾燥しませんでした!!

これ、マジでいいよ!

ファンデというより、クリームを肌に塗った感じです。(まあBBクリームなので、クリームではあるのですが)

そして、個人的な結果ですが、つけた直後よりも、少し時間が経過した時の方が、お肌がよりしっとりと潤った感じになりました。

これは、使い続けていると、お肌が潤い、ツヤ肌になれそうですね^^

という事で、下記に一つでも該当する方は、このファンデーションを試してみて下さい。

―ファンデーションを塗ると、乾燥する
―ファンデーションをしながら、エイジングケアしたい
―他に良いファンデーションを探している
―科学的根拠に基づき効果が検証された化粧品を使ってみたい
―ヒト幹細胞培養液配合コスメを使ってみたい

肌本来の美しさを目覚めさせる「ヒト幹細胞BBクリーム」

尚、ファンデーション云々というよりも、すっぴんの時でも極度に乾燥したり、肌荒れしたりする方は、前述しましたが、まずは、こちらの基礎化粧品でお肌のバリア機能を高めましょう。

お肌の土台を整える事が先決ですので。
この基礎化粧品でバリア機能を高めながら、ヒト幹細胞培養液BBクリームを使うと相乗効果で結果が現れやすいと思いますよ。

<ヒト型セラミドとヒト由来乳酸菌で、お肌のバリア機能を高める>

マイナス肌環境にやさしくアプローチする保湿化粧水『ドルチボーレ エセナ リペアローション』