頬の脂肪吸引やエラの骨削り美容整形手術で失敗?エラボトックスや小顔注射で十分かも

顎関節症緩和の為に受けたエラボトックスだったが、予想以上にエラがほっそりとして小顔になったよ。エラの張りに悩んでる人は、注射するだけで簡単だから、手術する前に受けてみるといいよ。

私は、アラフィフです。

歯の食いしばり(歯ぎしりも含む)により、顎関節症となり、症状緩和の為にエラボトックスを受けました。

健康の為にやったのですが、症状が劇的に改善しただけでなく、小顔にもなれたので一石二鳥でしたよ!

実は、20歳前後の大学生の時に、エラの張りと頬の肉が気になり、エラ骨削りと頬の脂肪吸引の美容整形手術を受けようか迷った時期がありました。

そして実際に有名な美容外科にカウンセリングを受けに行ったのですが、

―本当にやる必要があるのか良く考えて

―今のままでも良いのでは?

―学生さんだから、保護者の承認を得ないと施術はできません

と、医師から言われ、遠回しに却下されました。

手術を勧めるのではなく、断った感じだったので、良心的なクリニックだったかもしれません。

しかし、実際には、学生だったのでお金も持って無いだろうし、ローンも組めないだろうしという事で、門前払いされた感もありましたけどね。

今となっては、この時に断られて、本当に感謝しています。

なぜなら、エラの骨削りと頬の脂肪吸引手術は、リスクが高いからです。

エラ骨削りは、失敗すると、顔の神経を損傷し、一生後遺症に悩まされている方もいるほどです。

顔が引きつったり、痛みが残ったり。

安易に行う手術ではありません。

頬の脂肪吸引に関しても、頬が凸凹になったり、笑った時に引きつったり、また、脂肪の取りすぎでゲッソリしてしまい、余計に老けたり。

これらの手術は、ダウンタイムも長いので、暫く引きこもらなければなりません。

私は、前歯のインプラントの手術で失敗をしています。

医師の腕は良かったのですが、私の体がジルコニア(新素材)を受け付けず、結局は一般的なチタンでインプラントをやり直すのですが、今はその骨造成の手術を受けていて、治療期間が長引き、インプラントを再埋入するまで、前歯一本の入れ歯をせねばならず、とても苦痛です。

ジルコニアインプラントが注目されていますが、私の場合は、骨結合しませんでした。インプラントを受ける前に、骨結合しない場合の歯科医師の対応を確認しよう!

腕の良い医師でも、手術が正しく行われていても、自分の体が受付ない時もあるのです。
エラ削りと頬の脂肪吸引は、関係ないかもしれませんが、プロテーゼや金の糸や、流行りのスレッドリフトなどは、<異物>なので感染が起きる場合もあるという事です。

しかし、私が20代の時は、自分の顔がパンパンに張っていたのですが、今思えば、ハリがあったって事なんですよ!

当時に頬の脂肪吸引しなかったおかげで、今も頬がふっくらしています。

これ、もしも脂肪吸引していたら、今はゲッソリとして老けて見えるのではないでしょうか?

40代以降になると、顔のコケた部分に、逆に脂肪注入とかヒアルロン酸注入をするんですよね。

若々しく見させる為に、逆にふっくらとさせる必要があるのです。

だから、20代30代の方は、安易に、頬の脂肪を取らない方がいいと思いますよ!

取りすぎると、40代50代になってから、後悔するのではないでしょうか?

実際に、私の友人達を見渡しても、20代の頃に頬がふっくらしていた友達は、(デブではないですよ。体は細いです。)アラフィフの今でも、頬が適度にふっくらしていて、若々しくみえます。

反対に、頬に脂肪がなくて20代でホッソリしていた友人は、アラフィフになってからは、頬がゲッソリとこけていて、老けて見えるのです。

もしも、どうても顔の脂肪吸引をしたいのなら、小顔注射と呼ばれるBNLSという脂肪溶解注射が良いと思います。

あくまでも、脂肪を取り過ぎないように、少量ずづ注射する方が良いと思います。

将来の事も考えて、医師と相談しながら、欲張らないで少しづつが良いと思いますよ。

また、エラの骨削りに関しては、一時期はエラを無くしたいと思いましたが、手術のリスクを考えると、だんだんと熱が冷めていき、暫くすると、その事も忘れてしまっていました。

まあなんせ、30年近く昔ですからね。

当時は、エラボトックスなんて超便利なモノは、やって無かったんですよ。

この時に、注射で簡単にエラ張りを治せてたのなら、やっていたと思います。

手術と比べると手軽で激安ですからね。

アラフィフになるまで、エラの事など忘れ去っていたのですが、顎関節症の為にやってみた所、マジで効果があったので、骨格系の美容整形手術をする前に試して欲しいですね!

<まとめ>

下記の骨格系の美容整形手術をする前に、エラボトックスを試してみよう!

注射で簡単に出来るし、嫌だったら、一回だけ受けて放っておけば、やがて戻るよ。

(何回か打てば継続効果が見込める)

―エラ骨削り

エラボトックスで、マジでエラが小さくなるから、手術が不要になる可能性が高いよ。

―頬骨削り

エラボトックスで、顔がほっそりするので、頬骨が気にならなくなるかも。
(私は頬骨が出てて気になってたけど、エラがスッとしたら、気にならなくなったよ。)

―頬の脂肪吸引

エラボトックスで、顔がほっそりするので、頬肉が気にならなくなるかも。

他にも、鼻やオデコにプロテーゼを埋入する整形手術などありますが、異物が入る訳ですし、失敗やリスクも高いです。

そういった整形手術を受ける前に、エラボトックスを受けてみても良いと思います。

なぜなら、エラがほっそりするだけで、大分顔の印象も変わりますし、それだけで手術せずに満足する可能性も高いからです。

エラボトックスは、整形手術と比べると、リスクもかなり低いですし、注射で簡単に5分で終わり、ダウンタイムもありません。

効果は徐々に現れるので、友人にもバレにくいです。
ってか、私は旦那にもバレていませんよ!
徐々に顔がホッソリするので、数か月後に、なんか痩せた?とか言われる程度です。

因みに、私が施術した美容外科は新宿にあります。

<超強力エラボトックス>というのを施術しましたが、本当に超強力で、8か月経過した今でも効果が絶賛継続中です。
下記の記事は、エラボトックスの体験記なので、参考にして下さいね♪

食いしばりによる顎関節症が、エラボトックスで劇的に改善して小顔になったよ。歯科医よりも美容外科がおススメの理由とは?