ビタミンC誘導体で化粧かぶれする敏感肌の私でも使えた、エイジングケア化粧品

ビタミンCは肌にいいけど、敏感肌の人には、かぶれや乾燥、肌荒れを引き起こすって本当?敏感肌の人にも使えるビタミンC誘導体入りエイジングケア化粧品とは?

私は、40歳からオーストラリアに移住しました。

それまでは、シワが一つもなかったのに、この地の強力な紫外線に攻撃され(日本の8倍だよーん)、強烈に老けてきたのです。

それからというもの、日々美容情報を漁る日々。

日本語サイトだけでなく、英語サイトも読み漁りました。

そして、やはりいきついたのが、ビタミンCでした。

日本でしか流行ってない美容成分もありますが、英語美容サイトを読み漁るとやはり、ビタミンCは全世界共通の美容成分でした。

そこで最初は純粋なビタミンCを使ったのですが、暫く使用していると、肌荒れがおきて、肌がボロボロになってしまったのです。がーーん!

ビタミンC誘導体で化粧かぶれ?敏感肌でも使えるビタミンCってあるの?

さて、ビタミンC(誘導体)には、色んな種類があるって知っていますか?

私は元々は、前述したようにビタミンC誘導体ではなく、純粋なビタミンCを使っていました。

が、実は、純粋なビタミンCって、肌の刺激が強いんですよね。

そして、海外美容マニアのサイトで知ったのですが、純粋なビタミンCは、とても酸化しやすく、市場に出回っているモノで酸化しているモノも多くあるようなんですよ。

そこで、最初から色を付けて、酸化をごまかしているモノもあるとか・・・。

勿論、酸化したビタミンCは、効果が薄いどころか肌にもよくないのです。

・・・・という事を、肌荒れしてから初めて気が付きましたよーー!!

なんやねん、高い金だして、せっせと肌に塗り込んでいたのに、余計に肌を悪くしてたんかい!!

と、自分の愚かさに怒り狂いましたね。

さて、そこでまたよく調べてみると、純粋なビタミンCよりも、ビタミンC誘導体の方が酸化しにくく、また、肌への刺激が少ないという事でした。

また、純粋なビタミンCよりも肌への浸透力が高く、刺激が少ないのにも関わらず、効果が高いと感じます。

私の場合は、使用後2,3日は良くても、4日目以降から肌荒れがしたりする事もあります。

やはり一週間は使ってみないと、自分の肌に合っているのかを見極める事ができません。

敏感肌の方は、同じビタミンC誘導体を使っていても、その濃度や他の配合成分による刺激により、肌が荒れる場合もありますので、いくつかの製品を試してみる事をおススメします。

敏感肌の方は、配合濃度が高いから良いという訳でもないと思います。

ビタミンC誘導体10%以上とか、高配合を売りにしている化粧水を使いましたが、やはり1か月を過ぎる頃には、肌がゴワゴワになりました。
そして、このゴワゴワを治すのは、時間がかかりましたからね。
敏感肌には、ビタミンCが高配合だと、強すぎる場合があり、逆効果になる場合もあるという事です。

ビタミンCでかぶれた事も何度かありますが、それでもビタミンCを使いたい理由は、やはり肌のツルっと感とか、ハリ感や透明感が違うんですよね。あと使わないと、くすみが激しくなりますね、私の場合は。

という事で、お値段がお手頃なのに、効果が高いと評判の<アイハーブ>で買える商品を紹介します。

下記は、ビタミンC化粧品で何度かかぶれた経験がある、敏感肌の私でも使えた商品です。
かと言って、全ての敏感肌の方に合うかは不明ですが(笑)

しかし、一般的なビタミンC化粧品よりも刺激が少なく、効果が感じられたモノです。

アイハーブでの<お得なお買い物の仕方>は、こちらを参考にして下さい。

アメリカから直送されるアイハーブでのお得な買い方。クーポンコードはとにかく何個でも全部打ち込んでみて、全て適用されたらラッキー!超お得になるよ。
<おススメ度1位>
★プロバイオティクスとビタミンC入りのクリーム
こちらは、刺激を全く感じませんでした。
伸びがとてもよく、さっぱりとしています。
化粧水や美容液のビタミンCだとかぶれてしまうという方に、試して欲しいですね。
また、ビタミンCは乾燥しやすいので、クリームタイプの方が、乾燥しにくいです。
しかし、さっぱりタイプなので、冬場は、このクリームの上から、天然オイルを2,3滴で保湿した方がいいかもしれません。
夏場は、オイル抜きでさっぱりと、冬場は、オイルを加えてしっとりと。
という使い方をすれば、一年中使えますので、便利ですね。
生理前後の肌荒れしやすい時でも、大丈夫でしたよ。
<おススメ度2位>

★ビタミンCとビタミンEの相乗効果!おまけにMSMも入っているよ^^

https://iherb.co/y1TYSb45

ビタミンC美容液にビタミンEが入っていて、乾燥と肌荒れを防ぎます。
某日本製のビタミンC・E美容液は、5千円以上ですからね。
それも使った事ありますが、それよりも効果がありました(笑)

そして、特筆すべき点は、なんと、活性ビタミンCが18%入っているという事です。

濃度高いですねえ!
という事は、勿論、肌に刺激があります(笑)

しかし、使い方にコツがあるんですよ。
他のクリームや美容液に1滴垂らして使う。という使い方をすれば大丈夫でしたよ!

1滴を2滴にしたり、すこしづつ慣らしていけば大丈夫です。
毎日、少しづつしか使わないので、コスパが高いですね!

尚、使用量を多くすると、肌荒れする場合もあるので、注意が必要です。
(もっと効果を出そうと、欲張らない事ですね。)

それだけ、高濃度という事なんですけどね。
しかも、活性ビタミンCという事で、効果が期待できる1品ですよ。

私は、特に、くすみに対して効果を感じました。
肌が明るくなりましたね。

肌荒れしない為にも、チビチビと使いましょう^^

節約もできるし、一石二鳥ですね(笑)

<おススメ度3位>
★ビタミンCとビタミンE入りで、オイルフリー
オイルフリーを実践している方には、こちらが1番おススメですね。
ビタミンE入りなので、(ビタミンC単独よりも)乾燥を防ぎます。

ただ、オイルが入ってなくて、さっぱりタイプなので、乾燥を防ぐ為にも、この上からゲルなどをした方が良いですね。

下記は、一例ですが、アイハーブの検索に<オイルフリーモイスチャライザー>と打ち込むと、様々なオイルフリーのゲル、クリーム、モイスチャライザーが出てきますので、チェックして下さいね。
↓オイルフリーモイスチャライザー
私は、今はもう平気なのですが、一時期、オイルによる乾燥かぶれをした事がありました。
これは、どういう事かというと、オイルを使用すると、肌が皮脂を出さなくなり、逆に乾燥してしまうのです。
一時期、オイル美容に嵌り、オイルを大量に肌に塗りたくってました。
暫くは、オイルだけで、肌がツヤツヤになるので喜んでいたのですが、ある時を境に乾燥しまくり、かぶれて肌がボロボロになってしまったのです。
そして、オイルフリーを実践し、お肌が正常に戻りましたが、オイルの怖さを知った事件でした。
適度に使用するのは良いですが、オイルの使い過ぎは、逆に乾燥肌を招くというのを実感しましたね。
ビタミンC化粧品で、肌のくすみを取ったら、次は<歯>のくすみを取ろう
この記事を読んでいる方は、美白や肌のくすみを取る、などのビタミンCの効果を得たいと思っているかと思います。
お肌の美白も良いですが、歯の美白にも注目してみて下さい。
実は、お肌の明るさを劇的に左右するのが、歯の白さだと知っていましたか?
歯が白くなるだけで、清潔感が溢れ、肌がワントーンアップしたように明るく、若々しく見えますので、40代以降の方は、是非試して頂きたいですね。
欧米では歯並びと歯の白さがステイタスだけど、日本でも歯の関心が高まってるよ。特に40代50代以降は、ホワイトニングで清潔感が高まり、<速攻で>肌が綺麗に見えて、若見えするので、おススメです。
体の内部から、肌を変えるならサプリメントを

尚、化粧品でのビタミンC効果が現れない。
という方は、サプリメントを試してみて下さい。

私は、ビタミンCのサプリメントを取っていますが(マルチビタミンも)、サプリメントを取ってから、体がツヤツヤしてきましたよ。
体は、化粧品やクリームをつけていないので、変化が判りやすいですね。

サプリメントの効果を実感するには、何週間かはかかりますが、試す価値はありますよ。

オーガニックのマルチビタミンを摂取したら更年期症状が劇的に改善した上に白髪が減り、肌も綺麗になったよ!サプリメントは、オーガニックで熱を加えてないモノがおススメ!