ウーバー(Uber)を名乗ったクレジットカード詐欺とは?カード保険でカバーされた実話。

ウーバーを使った後で、クレジットカード詐欺にあった実話。あなたのカードは大丈夫?カードは保険がしっかりしたモノを選ぼうね。
皆さんは、タクシーの代わりに、ウーバー(Uber)を使った事がありますか?

オーストラリアでは、タクシーより安いので、割と流行っていますね。

私自身は、まだ使った事がありませんが、義母が一度だけ使いました。

そして、1度だけの使用後に、見事にウーバーを名乗ったクレジットカード詐欺にあいました。(爆)

ウーバー社が詐欺を働いたのではなく、何者かが、ウーバーを名乗り、義母のクレジットカードを乗っとったのです。
まあ、その意味では、ウーバー社も被害者ですね。
その額は、日本円に換算すると100万円位です。
(後述しますが、カード保険でカバーされたので、実質的な損害はゼロでした。)
実は、私も以前にクレジットカード詐欺(番号を盗まれた)に会っており、その時も全額カバーされましたので、やはり、現金よりもクレジットカードの方が安心ですね。

クレジットカード詐欺に会ったら、すぐにカード会社に連絡すれば、保険でカバーされるはず。

さて、この事件のいきさつを説明しますね。

ある日、義母がウーバーを使いました。
因みに、このウーバーの手配は、義母自身がしたのではなく、義母の介護士が手配しました。
タクシーよりも安いのでと、気を利かせてくれたのです。
そして、その時の支払いは$20位でした。

それから、3か月以上が経過し、義母がふとクレジットカードの請求書を確認したのです。
(ってかさ、毎月、確認しろよって話なんですけどね。)

そして、初めてそこで、異常を発見したのです!
なんと、Uber の名前で、一回に10ドル~20ドル位の額が、連日、何十回も使われていたのです!

そして、その額が合計すると100万円近くになっていたのです!

・・・・・・・・・・・・。

まずは、カード会社に連絡を取りました。
(オーストラリアの某銀行系のクレジットカードです)

この事実を発見した時は、既に3か月以上経過していましたが、とにかくクレジットカード会社に連絡しました。

お年寄りが、一日に何十回もウーバーを使って外出するはずがないので、カード会社は履歴を確認し、これが詐欺だという事は、すぐに証明できたようでした。

また、使用されたであろう場所も、外国のようだったので、彼女がずっと国内にいた事で詐欺である事が証明できました。

と、ここまでは良いです。

問題なのが、既に彼女の銀行口座から、クレジットカード会社へお金が支払われていた事なのです。
まあ、これは彼女が悪いのですが。
(当然ながら、クレジットカード会社へ支払われる前なら、単にキャンセル手続きを行いデータを処理するだけなので簡単なのですが、支払われた後だと現金が絡んでくるので面倒なのです。)

カードの保険期間も過ぎていたようなので、それが問題だったのです。
この日は、カード会社の人も内部で話し合うとの事でした。

そして、後日に再度、カード会社と話し合いを持ちました。

その時に伝えられたのですが、被害者は義母だけでなく、何人かが同様な手口により、既に銀行口座からお金が支払われたいたとの事でした。

被害者は、お年寄りが殆どでした。
やはり、若い方なら、カード会社の請求を毎月チェックし、怪しい取引があったら直にカード会社に連絡して調査して貰ったりしますからね。

クレジットカード会社がウーバー社と話し合いを持ったのかは不明ですが、とにかく、保険期間が過ぎているのにも関わらず、このお金は保障して貰える事になったのです!

これは、本当にラッキーでした。

他にも被害者がいて、同様の訴えを起こしていたので、話がスムーズにいったのです。
が、もしかしたら、もっと少額で、詐欺に気が付いていない方もいるような気がするんですよね。

今回は、金額が100万近くと大きかったので、大騒ぎしましたが、恐らく10万円位だったら気が付かなかったでしょうね。
義母は、かなり大雑把な人なので。

という私も、毎月5千円とかが詐欺として抜かれてても気が付かない気がします(笑)
やはり、1万円以上だと何に使ったか覚えていて、項目をチェックするのですが、少額だと確認してないので。

幸いにも?
今までのカード詐欺は、数万円単位だったので、直ぐに気が付きましたけどね。

<まとめ>

ークレジットカードの請求は、毎月きちんと確認しよう

ー不明な使用があったら、直ぐにカード会社に連絡しよう