合わない入れ歯や詰め物で頭痛や肩こり吐き気が。作り直ししないと体全体に影響してくるよ。

頭痛や肩こり、吐き気や体調不良。もしかしたら、入れ歯や詰め物が合ってないのかもしれません。

入れ歯っていうと、年寄りが使うものだと思いますよね?

しかし、現在アラフィフの私は、前歯1本だけが入れ歯の状態なのです。
(アラフィフが年寄という意見もあるかもだけどww)
なぜなら、インプラントが骨結合せずに失敗して撤去し、今度は骨造成をする事になったからです。
骨造成をする前の2か月間、またその後にインプラントを再埋入する前の3か月間は、入れ歯という状態なのです。

前歯のインプラントが骨結合せずに失敗。どんな名医でもインプラントは100%ではない? インプラント施術前に歯科医に確認しておくべき事とは?

原因不明の体調不良は、合わない入れ歯や詰め物が原因?噛み合わせって大事だね!

それでですね、とにかく、この入れ歯が超不快です。
嵌めると吐き気がするので、入れたくないのですが、前歯なしで人前にも出られないので、気合で入れてます。

歯医者にも伝えたのですが、この入れ歯は仮の状態なので、我慢しろと。
確かに、もっと精密に作ることもできるでしょうが、それだとお金もかかりますしね。
それでも、この仮の入れ歯も3万円位でしたが。

私の場合は、そもそも入れ歯が全然あってないので、明らかに入れ歯のせいで、頭痛や吐き気や肩こりが起こっているというのが判りますが、微妙に合ってない人の場合は、判りずらいかもしれません。

これは、私は詰め物が微妙に合ってなかった事があったのですが、歯医者を変えた時に判明しました。
当時、詰め物を治療した歯医者は、根管治療をするのが面倒臭くなったらしく、途中で治療を放棄したのです。

そこの歯医者は、セラミッククラウンで稼いでいた歯医者だったので、ちまちまと保険で治療をするのが嫌になったのだと思うのです。

遠まわしに、治療を拒否された言い方をされました。

うちへ来るのは遠いし、根管治療は時間がかかるから、近所の歯医者さんに移ったほうが良いと思うよ。

・・・・・・・・・・・

根管治療の途中で、放ったらかしかよ!!

今から考えれば、本当に無責任で、腹立たしいのですが、当時の私は、歯医者は皆同じだと思っていたのです。
(後から色んな問題が発覚するまで、あまり気にしてませんでした)

そして、違う歯医者に移った時に、その歯医者さんから噛み合わせを指摘され、詰め物が合っていないからやり直しをしようと言われました。

私は、肩こりが酷かったのですが、詰め物のやり直しをしたら、すぐに肩こりが軽減したのは驚きでした。

詰め物の高さや形状がほんの少し変わるだけで、これだけの変化があったのですから、入れ歯があっていなかったら、どれだけ体に影響するのかが想像できるかと思います。

私はとにかく、例え精巧に作った入れ歯でも、したくないなと思いました。
やはり、精巧につくっても歯茎部分の違和感とか、針金の部分の違和感は残るのではないかと。

今は仮の入れ歯ですが、万が一に、インプラントが再度失敗するような事があったら、恐らく残る選択肢はブリッジになるのかなと思います。
(今度は、違う歯医者に行くという選択肢もありますけどね。)

原因不明の頭痛や、肩こりが酷い方は、噛み合わせや顎関節症を疑ってみても良いかもしれません。

特に顎関節症は、就寝中の無意識の歯ぎしりや食いしばりで、私のように症状が悪化するまで気が付かない事もあります。

食いしばりによる顎関節症が、エラボトックスで劇的に改善して小顔になったよ。歯科医よりも美容外科がおススメの理由とは?

また、かかりつけの歯医者さんだけでなく、セカンドオピニオンを聞いても良いと思います。
ちょっと噛みにくいとか、よく詰め物が取れる場合は、詰め物があってないかもしれません。
セカンドオピニオンの重要性は、こちらをお読みください。

https://he-sounanda.com/2018/03/07/appendix/

私は、詰め物をしたら2日で取れた事があります。
そして、同じ歯医者にやり直しをしてもらったのですが、また2日で取れて、今度は違う歯医者に行きました。
そして、それは、もう何年も持っています。

また、オーストラリアに来てからも、同じ事が起こりました。
2日で詰め物が取れたので、やり直してもらったら、また1週間位で取れてしまったのです。
その歯医者は、やり直しをするけれども、もし、もう1回とれたら、今度はクラウンにしようと言われていたのです。

ですが、その個所は、10年近く詰め物で少し欠けただけだった為に治療したので、クラウンというのは納得がいきませんでした。
そこで、違う歯医者に行き、詰め物を治してもらいました。
そしたら、大成功で、1年以上も調子が良いです。
同じ歯医者に戻らなくて良かったです^^

同じ事が2度起こったので、思うのですが、詰め物がすぐに取れるという事は、既にその時点で失敗しているのではないかと。
結局、治してもらっても、また直ぐに取れてしまいましたからね。

また、その前述の詰め物を失敗した歯医者二人は、対応も悪かったです。
すぐに取れたので再治療という事だったのに、面倒臭そうでしたし、

「もう一度やってやるから。今回は無料でいいけど、また取れた場合は、クラウンにしよう」

こんな感じの対応でした。
全く親身になってませんし、なんか責任逃れも甚だしいですね。
で、違う歯医者に行ったら、何の問題もなく、すんなり治療が成功したという。

失敗は、どんな名医にもあり得る事だと思います。
ただ、失敗した際には、責任をもった対応をして頂きたいものですね。
特に高額な治療の場合は、前もって万が一に失敗した場合の費用の確認をしておく事をおススメします。

前歯のインプラントが骨結合せずに失敗。どんな名医でもインプラントは100%ではない? インプラント施術前に歯科医に確認しておくべき事とは?