病気や怪我、妊娠で電車で座りたければ、優先席よりも普通シートの方が譲ってもらえる?

足を怪我して、松葉杖で優先席の前に立っても誰も譲ってくれなかったが、普通シートの前で立ったら皆が譲ってくれた実話。

皆さんは、体の調子が悪い時は、優先席を狙いますか?
そして、その時に席を譲ってもらえましたか?

私は、24歳の時にホノルルマラソンに挑戦し、完走しましたが、足を怪我してしまいました。

そして、松葉杖を2週間使用しました。

その際に、優先席の前で立っていたのですが、皆さん寝たふりをして、誰も席を譲ってくれませんでした。

そして、席に座るのを諦め、普通シートの前に立つようになったら、多くの人が席を譲ってくれたという実話です。
(すみません。今から20年も昔の話です。しかし、後述しますが、状況は今でも特に変わっていないようなんですよ。)

怪我や病気や妊娠中は、普通シートの前に立つ方が、席を譲ってもらえるって本当?

あくまでも、私の個人の体験では、普通シートの前に立った時の方が、席を譲ってもらえる確立が高かったです。

優先席をバンバンと譲って貰える方は、そのまま優先席狙いで宜しいかと思います。

しかし、私のような体験をした方は、諦めずに是非とも普通シートで試して下さいね!
(もちろん、体調が悪かったり、怪我をしている時の事ですよ)

上述しましたが、私はホノルルマラソンで足を怪我したので、2週間松葉杖状態でした。

しかし、そんな理由で病欠をくれるほど、甘い会社ではなかったので、普段通りに通勤ラッシュの電車に乗り込んだのでした。

松葉杖をついていますし、優先席を狙って目の前に立っていれば、必ず誰かが席を譲ってくれるだろうと思っていました。

しかし、現実は、あまりにも厳しかったのです!

私が優先席を狙い、目の前にたつと同時に、座っている人達が、寝るフリをして、下をうつむいたのです。

・・・・・・・・・

あれ?そこのお若いお兄さんとお姉さん!(自分も若かったけどね)

ついでに、40代50代のおじさま方も、さっきまで目が開いてたはずなのに、いきなり爆睡のフリ!

も~~完全に無視ですわ。

私は、透明人間かいな?

さすが、東京人は、冷たいわ~。

他人が怪我してようが、松葉杖ついてようが、一切、お構いなしかい、おい!

まあ、通勤ラッシュですからね。

予測通りでしたよ。

冬で寒かったので、動きやすいようにジーンズとスニーカーでしたから。

これ、ミニスカでハイヒール履いてたら、スケベなおっさんが助けてくれてたでしょうけどね。(笑)

そして実は、ちょっとショックでした。
なぜなら、若かりし頃はよくナンパで声をかけられていたので、きっと若い男が席を譲ってくれると思っていたからです(爆)

しかし、こんな事で負けてはいられません。

この日を境に、私は、復讐の鬼となったのです。

そうです。なんとしても、優先席を譲ってもらおうと意地になったのでした。

翌日からは、嫌味で、微妙に聞こえるような小声で、

ここ、優先席なんだけどなあ。

ああ、足痛いわ~。

と呟いてやりました。(爆)

しかし、びくともせんわい!

何という図太い神経やねん。(そんな事やってるお前もだけどな)

大阪のおばちゃんもびっくりですわ~。

(ってか、大阪のおばちゃんは人情あるから譲ってくれそうだけどね)

そして、そんなアホな作戦をしていた私に、更なる悲劇が襲い掛かかるのです。

なんと、1週間も頑張って、毎日優先席の目の前に松葉杖で立ち続けたのに、結局は誰一人として席を譲ってくれる人はいなかったのです。(お前どんだけ嫌われているんだよ!)

これは、流石に堪えました。

うう。なんて冷たい世の中なんだ。

自分は、こうなってはいけない。

この経験を反面教師として、自分は怪我人や病気の人や妊婦さんに席を譲ってあげるのだ!

と、心に誓ったのです。
(はいはい。この経験を生かして、私はバンバンお席を譲って差し上げてますよ!)

そして、2週間目からは、もう席に座る事は諦め、通勤ラッシュ時に普通シートの前に松葉杖で立ったのでした。

すると、あ~~ら、不思議!

なんと、すぐに若い男性が席を譲ってくれたではありませんか。

ああ、あの優先席の冷たさが嘘のようだ。

しかし、これは偶然かもしれない。

あまり期待するとショックを受けるから、翌日は期待しないでおこう。

そして翌日は、今度は若い女性が。

そのまた翌日は、40代のおじ様が。

なんと、この日を境に、私の松葉杖人生はバラ色になったのです。

毎日、どなたかが、席を譲って下さったのでした。

ありがとうございました!!

はい、ここまで宜しいでしょうか。

朝の通勤ラッシュの状況をまとめます。

  • 優先席の前で、松葉杖姿で立っても誰も席を譲ってくれなかった。
  • 普通シートの前で、松葉杖姿で立ったら、皆が席を譲ってくれた。

・・・・・・・

一体、何の為の優先席なんでしょうかね~~~!!

これは、私がたまたま経験した事でしょ?

と、思っているあなた。

いやいや、そうでもないですよ。

少なくとも、私の周りでは。

これまた私が妊婦時代の話ですが(10年位前ね、古い?)、同じ現象がおきました。

そして、つい最近、知人の妊婦からも同じような話を聞きました。
(これ、今年よ!新しいでしょ!)

<お願い>

この記事を読んだ方へお願いです。

優先席に座った時は、それが例え通勤ラッシュ時でも、目の前に怪我人や病人、妊婦さんが立った時は、席をお譲り下さい!

その方達は、優先席を狙って乗ったんですよ。

だから、優先席の前に立つわけです。

お願いしますね。

頼みましたよ!

先に言っておきます。

席を譲ってくれて、ありがとう!^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする