高崎駅でハローキティだるま駅弁当を買ったよ。食器や弁当箱にも!

今更だけど、ハローキティのキャラだるま弁当を買ってみたよ。食べ終わった後でも弁当箱や小物入れとしても使えるので、女の子に超絶おすすめ。(おっさんでもいいよ)

 私は、アラフィフです。・・・が、娘の為に、初めて”ハローキティ・キャラ弁当”を買ってみました。

これは、群馬県の高崎駅で購入する事ができます。(私は、群馬県出身です。)
高崎駅といえば、有名なのが”だるま弁当”なのですが、そのだるま弁当の進化系?として、ハローキティ弁当をだるま風にしたモノなのです。

この時、私は一人で高崎から新宿へ移動中でしたが、キティのだるまキャラ弁を見て、これは娘が絶対に喜ぶと思ったのです。

買う時に、店員さんに「娘がキティちゃん、好きなんですよ~。」と、別に聞かれてもいないのに言ってしまいました。

20代前半の売り子さんだったので、なんか照れてしまったのです。

しかし、その売り子さん、「中のソーセージにもキティちゃんがプリントされてるので、確認してみて下さいね!」と笑顔で答えてくれました。

まあ、私は女性ですが、もし、あなたが、40代50代のおっさんだったら、このハローキティ弁当を買うのは、ちょっと勇気がいるかもですね。

しかし、「姪っ子が好きでね~!」と、この一言で、あなたの名誉は保たれますので、この魔法の言葉を使って下さいね!

そして、是非とも、おっさんコレクションの1つに加えて下さい。

ハローキティ弁当は、箸袋も中身も一切の妥協がなかった!

さてさて、高崎駅から新宿に向かう湘南新宿線のグリーン車の中で、優雅に?キティ弁当を広げてみました。(普通の快速電車だけど、グリーン車料金は東京までで千円位です。優雅な気分になれるので、いいですよ!)

弁当を包んでいるビニール袋もとても可愛らしいですね。

さあ、ドキドキしながら、袋を開けてみましょう。
(ってか、中身知ってるけどね)

おお~。可愛いキティちゃんのだるまさん。

では、キティちゃんの内臓(グロテスクだね)を見てみましょう。

見てみて!ソーセージにキティちゃんの顔がプリントされてるよ!
そして、かまぼこがキティちゃん。
(これが、心臓じゃね?)
う~ん、鳥そぼろミートボール1個弁当だね!

お味の方は・・・・いたって普通!写真で想像できる味、そのままでございます!
(ある意味、安心?)

う~ん、中身だけなら、普通のだるま弁当のがいいね~。
そして、それを言うなら、釜飯の方が、カマを洗えば最利用できるからね。

しか~し!
この弁当のだいご味は、キティちゃんのプラスチックケースなのですよ!
それ以上でも、それ以下でもありません。
買いたい人は、このプラスチック目当てで買うのです。

私は、この弁当箱を娘の学校のランチに持たせました。
(オーストラリア在住で、現地の小学校に通っています。)
もう、周りの女の子から、羨望の眼差しだったそうですよ!
どこで買ったんだと、聞かれまくり。
日本でしか、買えないんだよね~。と自慢しまくり!
(日本人ミックスが少ない学校だしね)

因みに、ハローキティの水筒も持っているので、セットなんです。
こりゃあ、可愛いですよ。

って事で、このハローキティ弁当は、確か千円だったと思うのですが、買う価値があるのか?
と聞かれれば、ある!と答えますね。
但し、あなたが、食べ終わった後に、弁当箱を捨てなければですが・・・。
つまり、弁当箱に用がない方は、買わないで下さい。
無駄金になりますので(笑)
中身だけだったら、のり弁300円の方がいいですからね!

とにかく、サンリオマニア、ハローキティマニアの方でしたら、絶対に揃えておくべき一品には間違いありません。
用が無くても、高崎に出かけ、高崎観音でも見学して下さい(笑)
東京から1時間ですから。
(新幹線ならね。庶民の方は、快速で1時間40分頑張って!)

ハローキティちゃんに会える、ピューロランドの情報も読んでね!

https://he-sounanda.com/2018/04/13/puroland/