イタリア旅行でローマからフィレンツェへ高速電車で移動。予期せぬトラブル発生

故障でイタリア高速電車が停車し、払い戻しに90分並んだけど、結局無駄骨だった経緯。

私は、13年前に、フィレンツェからローマまで、イタリアの高速列車を使用しました。

今では、事情が少し違っているかもしれません。

いや、違っていて欲しい・・・・。

イタリアでは、たらい回し作戦で客を諦めさせる?

高速列車に乗り、30分経たないうちに、何らかのトラブルで電車が停車しました。

どうやら、列車が故障したようなのです。

ゆっくりと進みながら、最寄りの駅に辿り着きました。

その内に、車掌さんが足早に列車内を通り過ぎながら、イタリア語で乗客に何かを呼びかけています。

乗客が次々に降りていくので、私達も列車を降りました。

他の乗客は、同じ方向を目指していたので、ついていけば間違いないと思い、ついていったのです。

高速列車から普通列車に移ったので、当然、移動時間は長くなりました。

やっとローマに到着するという時に、親切なイタリア人が、高速列車代の払い戻しを受けられるよと教えてくれました。

そこで、チケットデスクみたいな所に行くと、案内の人が指差しして、払い戻しなら、あそこへ並べと教えてくれたのです。

30分位並んで、やった自分達の番になりました。

すると、その人は、払い戻しなら、あっちだ。と違う列を指さししたのです。

そこで、また並び直して、やはり30分位して自分達の番になりました。

すると、ああ、払い戻しなら、ここじゃないよ。

あそこだよ。と、違う列を指さししたのです。

・・・・・・

もう、この時点で1時間が経過していました。

しかし、ここで諦めたら、この1時間が無駄になると思うと悔しいので、もう一度、違う列に並ぶ覚悟を決めたのです。

そしてその列でもやはり、自分達の番になるまで、30分位かかりました。

遂に、払い戻しの手続きがとれる!

と思ったのも束の間、衝撃的な言葉を聞いたのでした。

払い戻しして欲しいの?1か月位先になるけど、いい?

じゃあ、銀行口座教えて。勿論、イタリアの銀行ね。

他の国の銀行はダメだよ。

・・・・・・ 絶句

ええ~~っ。
イタリアの銀行口座のみって・・・。

それって、私達が外国人だと判ってて言ってるよね?
一体、どれだけの外国人観光客がイタリアの銀行口座を持っているというの?

ってか、イタリアって観光大国なんでしょ?
そりゃ、ないわ~。

と、イタリア語で言い返してやりたかったのですが、(イタリア語、話せないけどね)なすすべもなく、退散しました。

私の貴重な1時間30分。分数でいえば90分。秒数だと5,400秒。

これを無駄にしてしまったのです。

海外旅行では、一分一秒を争うのです。

一秒たりとも無駄には出来ないのですよ。

その一秒の一瞬の景色が、生涯の思い出になる事もあるからね。

それをこんな形で棒に振ろうとは!

と、チマチマ感じた事で、つくづく自分は貧乏性のちっせえ奴だなと痛感したのでした(泣)

という事で、今の払い戻しの状況は不明ですが、皆さんも私のような羽目になりたくなければ、最初に調べておいた方が良いですよ。

又は、潔く諦めるとかですね。

とにかく親切な対応とかは、期待しない方がいいですね。

ちょっと調べたら、事前予約したチケットで乗車する何日か前にキャンセルするパターンなら、払い戻しできるみたいですけどね。(多分、クレジットカード払いでチャージバックとか)

私みたいに、乗ってて途中で故障とかだと、今でもイタリアの銀行口座を持ってないと怪しそうですけどね。

と、とんでもないハプニングにあってしまいましたが、これも海外旅行の醍醐味です^^
後で思い返すと、こんな事もあったよなあ~。と思い出話の1つに変わります。
そして、イタリアは、やはり建造物や街並みが美しいので、また行きたくなりますね。