子供が外反母趾で偏平足?靴の中敷き(インソール)で歩き方が劇的に改善

子供の歩き方が少し変だったけど、インソールを変えたら、劇的に改善したので、試してみてね!

私の息子は、足が外反母趾気味で、偏平足です。
そして、足が少し内側に曲がった感じで歩くのです。

日本だったら、整形外科に行くのでしょうかね?この場合。
息子が日本に住んでいた時は、病院の理学療法士さんが、インソールを作って下さいました。確か、3歳位だったと思います。

ポダイアトリーとは、足専門の医者です。

さて、オーストラリアには、ポダイアトリー(足病気学)という足の専門家がいます。

息子が、新しい靴を買う度に、専用のインソールを作って貰っています。
外反母趾気味なので、インソールで矯正をしています。

また、偏平足に関しては、土踏まずを作る為に、土踏まず部分がかなり分厚いインソールになっています。

このインソールなのですが、あるのと無いのとでは大違いです。
歩き方が、劇的に変わります。

インソールなしだと、足が少し内側に曲がった歩き方をするのですが、インソールありだと、足が真っすぐな歩き方をするのです。

今では、インソールは無くてはならない存在です。

調べたら、日本でもポダイアトリーの方がいらっしゃいました。

http://jpa-podiatric.jp/

こちらのサイトによると、日本の足医学は、先進国から20年は遅れているとの事です。
私は、その事情は知りませんが、確かに日本では、このインソールは作れないかもしれません。

前述の理学療法士さんに作成して頂いたモノは、簡易インソールでした。
しかし、こちらで作成したモノは、かなり緻密に作られているのです。

同じような悩みをお持ちの方は、インソールをオーダーメイドで作ってもらうと良いと思います。特に子供は、早目のインソールで、かなり改善されるのではないでしょうか?

子供の場合は特に、既製品ではなく、オーダーメイドで作成する事をおススメします。
ですので、理学療法士さんとか、前述の日本のポダイアトリーの方に相談してみて下さいね。

さて、私は、息子がインソールで、歩き方が劇的に変わってから、興味を持ち始めました。
そして、自分でもインソールを試してみたの

今では、私もインソールなしでは、いられません。

例えば、試着した時は良かったのだが、一日歩いたら、靴底が固くて、マメが出来てしまった場合などは、クッション性のあるインソールを入れると、劇的に解消される場合もあります。

また、思ったよりもヒールの高さが低かった場合などは、インソールで3~5㎝高くする事もできます。

このような場合、以前なら、その靴は履かなくなり、ごみ箱行きとなりました。

しかし、現在では、インソールの活用により、靴を無駄にする事が無くなりました。

是非、試してみて下さいね。

◆男女兼用、衝撃吸収インソール。足が疲れにくくなります。(激安なのに高品質)

◆土踏まずをサポートして、疲れを軽減するインソール(サポーター)

◆シークレットインソールで、背が3~5㎝アップする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする