事故で顔面崩壊。車に乗る時は、高速以外でも必ずシートベルトをしよう

交通事故でフロントガラスに突っ込み、顔面崩壊した人からの忠告!シートベルトは、あなたの顔と命を守ります!

さて、今回は、前回の記事で紹介した、怪しいアルバイトの同僚の話です。
彼女は、大きいマスクに、伊達眼鏡をかけていました。

詐欺求人広告の罠に要注意!あなたは狙われている!驚嘆の手口とは?アルバイトの内容が詐欺だった体験談。

アルバイトは、深夜の1時に終わるので、会社が送迎してくれる約束でした。
しかし、その同僚は、私の家のすぐ近くに住んでいたので、彼女が家まで送ってくれる事になりました。

シートベルトを絶対にしようと思った経緯。後部座席でもね!

そして、助手席に乗り込みましたが、彼女はなかなか発進しません。
なぜなら、私がシートベルトをしていなかったからです。
(30年近く前の当時は、今ほどシートベルト規制が厳しくなかったのです。)

はあ~~っ。

彼女は、深く溜息をつきました。
そして、こう言いました。

私が、何でいつもマスクと眼鏡しているか知っている?
私ね、交通事故にあって、顔がめちゃくちゃになったのよ。

彼氏の車の、助手席に乗っていてね。
それで、スピードの出し過ぎで、壁にぶつかっちゃって。

私、シートベルトをしていなかったから、フロントガラスを突き破って、外に投げ出されたのよ。
その時に、顔面にガラスが入り込んでね。
何回か手術したけど、まだ完全には取り除けていなくて。
来月、また手術するんだけどね。

私みたいになりたくなければ、絶対に、シートベルトをした方がいいよ。
シートベルトをしていれば、ここまでの顔にはならなかったと思うんだよね。
外に投げ飛ばされたおかで、頭も打ったし、体も怪我したし。

でも、不幸中の幸いだったって。
死んでもおかしくなかったみたいだから、生きているだけでも、幸せなのかもね。

そういうと、彼女は、自分のマスクを外し、私に顔を見せたのです。

・・・・・・・。

そこには、痛々しい、縫い傷がありました。
顔の皮膚が引きつっていました。

彼女は、怪我をする前の、自分の写真を私に見せました。

超かわいい!

彼女の写真を見て、アイドルとしても、通用するんじゃないか?
と思いました。
あまりにも、悔しすぎます。

続けて、彼女は言いました。

酷いよね。
私は、彼氏のせいで、顔がこんな事になっちゃったのに、
彼氏は、私の顔に耐えきれなくなって・・・。
私、ふられたのよ。

ええ~っつ!
自分のせいで、彼女がこんな事になったのに、ふったのかよ!
酷い、そいつは酷すぎる!
私が、絶句していると、彼女は続けて言いました。

でもね、今の彼氏は、私の内面を見てくれてるの。
人間としての私を見ているの。
何があっても、私から離れないって言ってくれてる。
だから、今までの、彼氏との関係は、何だったんだろう?って思うんだよね。
今、本当の意味で、かけがえのない人と出会えて、そういう意味では、良かったと思っている。

おお~~っ。ええ話や~。
そんな素晴らしい男、どこで見つけたの?
と思っている私の心を読んだのでしょうか?
彼女は、また自分から白状しました。

実はね、よく電話をかけてきてくれるお客さんだったんだよね。
とりとめもない会話してて。
最初から何故か凄く気が合って。
運命の出会いだったのかもね。

うんうん、それは運命の出会いだよ!
ちょっと、出会い方が、アレだけど・・・・。

それからです。
私が、シートベルトの鬼と化したのは。

助手席に乗ろうが、
後部座席に乗ろうが、
また、バス(高速)に乗ろうが、
ジェットコースターに乗ろうが、
飛行機に乗ろうが、
とにかく、シートベルトが付いている乗り物という乗り物、全てにおいて、
シートベルトを<常時>付けていなければ、乗りたくない程の心境に変わったのです。

もう、電車でもシートベルトを付けたい位です。
いや、マジで。

という訳で、ウチの家庭内では、シートベルトの着用は超徹底しています。
一瞬でも、シートベルトを外す事は許されません。
何か事情があり、外したいなら、停車してからでないと、一瞬でも外す事は許されないのです。
もう、これは一生、徹底しますね。

だって、自分は安全運転してて、悪くなくても、相手に突っ込まれたりしますから。
経験者ですし。
それは、ある日、突然にやってくるのです。

オーストラリアで自動車事故を起こした時は、警察を呼ばないって本当?保険会社でやりとりすればいいの?実際に事故を起こされた立場からの体験談。

シートベルトを着用して、損をする事はありません。
得するだけです。
自分の身は、自分で守りましょう!